文化振興課 > 田山花袋記念文学館

文化財


 

田山花袋記念文学館

   〈写真〉田山花袋記念文学館

田山花袋記念文学館パンフレット(PDF版)

 
  

館林が生んだ文豪、田山花袋(たやまかたい)の資料の収集・保存・展示を行い、その生涯と文学的業績をさまざまな角度から紹介しています。

 自然主義文学者の先駆けとなった花袋は、島崎藤村、国木田独歩、柳田国男らとの交友を結び、日本文学の近代化に情熱を注ぎました。

 『蒲団』『田舎教師』といった有名な作品をはじめ、初版本、書簡、日記、愛用品なども展示されていると同時に、交友関係なども垣間見ることができます。

〈写真〉企画展示室

〈写真〉常設展示室

〈写真〉復元された書斎

   
<展示情報>

収蔵資料展「花袋と友人作家展」


 ■期間
 ・平成29年12月9日(土)〜平成30年2月25日(日)
 ・午前9時〜午後5時まで
 (入館は午後4時30分まで)

 ■内容
 ・当館が平成26年に刊行した『花袋の友達100人』から文豪14人を選
  び、書簡やハガキ、年賀状などの資料を中心に、花袋との交友を
  紹介しています。

 ・展示中の作家:坪内逍遥、幸田露伴、尾崎紅葉、森鴎外、島崎藤
  村、国木田独歩、正宗白鳥、徳田秋声、菊池寛、有島三兄弟(有
  島武郎、有島生馬、里見ク)、夏目漱石、若山牧水、芥川龍之介
  、谷崎潤一郎

 ■休館日
 ・下記カレンダーのとおり

 ■解説会(午後2時から30分ほど)
 ・平成30年1月7日(日)、2月4日(日)

 


展示解説会(参加費無料)
  ・田山花袋記念文学館では、毎月第一日曜日(午後2時から)に展示解説会を行っています。
  展示内容の解説はもちろん、展示の裏話や花袋のエピソードなど、様々な内容でお送りします。
  ぜひお越しください!

 
<次回解説会> 平成30年1月7日(日) 
            午後2時から         

 
  皆様のご参加を心よりお待ちしております。


田山花袋記念文学館休館日カレンダー


2017年 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
         
01
02
03
04
休館
05
展示替
06
展示替
07
展示替
08
展示替
09
10
11
休館
12
13
14
15
16
17
18
休館
19
20
21
22
23
24
25
休館
26
27
28
休館
29
休館
30
休館
31
休館
           

12月5日(火)から8日(金)までは展示替作業のため、
常設展示室のみの開館となります。
2018年 1月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 
01
休館
02
休館
03
休館
04
休館
05
06
07
08
09
休館
10
11
12
13
14
15
休館
16
17
18
19
20
21
22
休館
23
24
25
26
27
28
29
休館
30
31
     




【重要なお知らせ】 
 「たてばやしの資料館スタンプラリー」の終了について
 誠に勝手ながら、 平成27年9月30日(水)午後5時をもちまして、
「たてばやしの資料館スタンプラリー」は終了いたしました。
 記念品の交換は平成28年9月30日をもって終了しました。





<田山花袋記念文学館 年報9発行しました。>
年報はこちらからご覧ください。

ご利用案内

開館時間

午前900〜午後500

休館日

月曜日    祝日の翌日
年末年始  臨時休館日

入館料 一般:210円(中学生以下無料)
団体:100円(20人以上)


※障害者手帳をお持ちの方は、お申出により入館料が減免(無料)となります。

所在地 374-0018 館林市城町1-3
TEL 0276-74-5100
無料開館日

13日…「花袋忌」
5月31日…ふるさとづくり市民フェスティバル
1028日…群馬県民の日
毎月第一日曜日「家庭の日」


*田山花袋記念文学館研究紀要第29号まで刊行中。


田山花袋についてさらに詳しく!

田山花袋について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。

『田山花袋の旧居』のページはこちらです。

展示図録などの購入についてはこちらです。

田山花袋記念文学館

ワークシート

展示を見てクイズに挑戦!

小学生・中学生のみなさん、ぜひどうぞ!!

ぶんがくかんマップ

たやまかたいってどんな人?


―お問い合わせ―
館林市教育委員会
文化振興課 文化財係
TEL:0276-74-4111
FAX:0276-74-4113
E-mail bunka@city.tatebayashi.gunma.jp
田山花袋記念文学館トップへ