文化振興課 > 田山花袋記念文学館

文化財


 

田山花袋記念文学館

   〈写真〉田山花袋記念文学館

田山花袋記念文学館パンフレット(PDF版)

 
  

館林が生んだ文豪、田山花袋(たやまかたい)の資料の収集・保存・展示を行い、その生涯と文学的業績をさまざまな角度から紹介しています。

 自然主義文学者の先駆けとなった花袋は、島崎藤村、国木田独歩、柳田国男らとの交友を結び、日本文学の近代化に情熱を注ぎました。

 『蒲団』『田舎教師』といった有名な作品をはじめ、初版本、書簡、日記、愛用品なども展示されていると同時に、交友関係なども垣間見ることができます。

〈写真〉企画展示室

〈写真〉常設展示室

〈写真〉復元された書斎

   
<展示情報>

収蔵資料展 花袋と美知代-「蒲団」をめぐる書簡-
 ■期間
 ・平成30年6月1日(金)〜10月21日(日)
 ・午前9時〜午後5時まで
 (入館は午後4時30分まで)


 ■休館日
 ・下記カレンダーのとおり

 ■解説会(午後2時から30分ほど)
 ・平成30年6月3日(日)、7月1日(日)、8月5日(日)
  9月2日(日)、10月7日(日)
 
 

展示解説会(参加費無料)
  田山花袋記念文学館では、毎月第一日曜日(午後2時から)に展示解説会を行っています。
  展示内容の解説はもちろん、展示の裏話や花袋のエピソードなど、様々な内容でお送りします。
  ぜひお越しください!

 
<次回解説会> 10月7日(日)
            午後2時から

 
  皆様のご参加を心よりお待ちしております。

*おしらせ*
ただいまエントランスにてゲーム「文豪とアルケミスト」の花袋等身大パネルを設置しています!エントランスの入場は無料・写真撮影もOKです!
この機会にぜひ会いに来てください!
 



田山花袋記念文学館休館日カレンダー


2018年 9月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
           
01
02
03
休館
04
休館
05
休館
06
休館
07
休館
08
休館
09
休館
10
休館
11
12
13
14
15
16
17
18
休館
19
20
21
22
23
24
25
休館
26
27
28
29
30
           

2018年 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 
01
02
03
04
05
06
07
08
09
休館
10
11
12
13
14
15
休館
16
17
18
19
20
21
22
休館
23
展示替
24
展示替
25
展示替
26
展示替
27
28
29
30
31
     

10月23日(火)〜26日(金)まで
展示替え作業のため常設展のみ開館




<田山花袋記念文学館 年報9発行しました。>
年報はこちらからご覧ください。

ご利用案内

開館時間

午前900〜午後500

休館日

月曜日    祝日の翌日
年末年始  臨時休館日

入館料 一般:210円(中学生以下無料)
団体:100円(20人以上)


※障害者手帳をお持ちの方は、お申出により入館料が減免(無料)となります。

所在地 374-0018 館林市城町1-3
TEL 0276-74-5100
無料開館日

13日…「花袋忌」
5月27日…ふるさとづくり市民フェスティバル
1028日…群馬県民の日
毎月第一日曜日「家庭の日」


*田山花袋記念文学館研究紀要第29号まで刊行中。


田山花袋についてさらに詳しく!

田山花袋について詳しく知りたい方はこちらへどうぞ。

『田山花袋の旧居』のページはこちらです。

展示図録などの購入についてはこちらです。

田山花袋記念文学館

ワークシート

展示を見てクイズに挑戦!

小学生・中学生のみなさん、ぜひどうぞ!!

ぶんがくかんマップ

たやまかたいってどんな人?


―お問い合わせ―
館林市教育委員会
文化振興課 文化財係
TEL:0276-74-4111
FAX:0276-74-4113
E-mail bunka@city.tatebayashi.gunma.jp
田山花袋記念文学館トップへ