文化振興課 > 発掘調査

文化財


t_01

t_04

t_06

t_02

発掘調査

t_07

t_03

t_05

t_08

文化振興課では埋蔵文化財の発掘調査を実施しています。

■館林市の遺跡


 館林市域は豊かな大地と自然に恵まれ、古来より人々が生活を営んできました。
 市内には、その生活の跡である遺跡地が145ヶ所存在します。
  遺跡・文化財地図(群馬県統合型地理情報システム「マッピングぐんま」へのリンクです)
  過去の発掘事例
  頒布発掘報告書


発掘調査
 文化振興課では発掘調査を実施しています。

 発掘の流れ(埋蔵文化財ガイド)


■埋蔵文化財包蔵地の確認


  開発における埋蔵文化財包蔵地の確認を行っています。
  開発予定地の所在(地番)と、それがわかる地図・公図等をお持ちください。
  包蔵地の確認は電話、FAX、窓口(館林市文化会館事務室)にて受付けます。
  受付時間は 午前9時〜午後5時まで です。(館林市文化会館休館日は除きます。)

発掘にかかわる様式はこちらからダウンロードできます

・発掘届・発掘通知 (記入例)

試掘・確認調査依頼書

発掘承諾書

※計画段階で構いませんのでご相談ください。

■埋蔵文化財普及活動


 埋蔵文化財保護のため、様々な普及活動を行っています。
  講座 ふるさとづくり出前講座(館林市教育委員会生涯学習課の講座一覧へ)
  施設 館林市第一資料館

発掘作業員の募集について
 館林教育委員会では、例年3月1日〜3月31日の期間で遺跡の発掘調査を行う作業員を登録制で募集します。
 ※平成30年度の発掘作業員募集は終了しました。※
 
・平成30年度遺跡発掘作業員募集(登録制)要項
 ・遺跡発掘作業員登録申請書


 


―お問い合わせ―
館林市教育委員会
文化振興課 文化財係
TEL:0276-74-4111
FAX:0276-74-4113
E-mail
 
bunka@city.tatebayashi.gunma.jp

▲ 発掘調査トップへ