館林市環境基本条例・計画

2016年12月8日

環境基本条例
環境基本法第七条に基づき、本市では平成10年12月21日に館林市環境基本条例を制定しました。
館林市環境基本条例(237KBytes)


環境基本計画
本市では、『いつまでも星が輝き、メダカの泳ぐまち』を目指して、平成11年3月に館林市環境基本計画を策定し、平成27年3月に計画の中間見直しを実施しました。環境基本計画は、館林が目指す環境像のために、行政だけが取り組むのではなく、市民と事業者と協力して、市全体で取組みを推進していていくものです。
第二次計画には、それぞれの主体が取り組むことについて、具体的な行動の内容を示しています。更に、市で特に課題となっている環境問題については、優先的事項として重点プロジェクトを設定し、対策と啓発を取り組むよう計画しています。
第二次環境基本計画【改訂版】(3MB)
〔分割ダウンロード〕
第1章 館林市環境基本計画の基本的事項(236KB)
第2章 館林市の環境の現状と課題(541KB)
第3章 環境の将来像と基本目標(442KB)
第4章 施策の展開(946KB)
第5章 重点プロジェクト(461KB)
第6章 計画の進行管理(190KB)
資料編(1MB)
 (資料1)館林市環境基本条例
 (資料2)第二次館林市環境基本計画検討の経緯
 (資料3)館林市環境審議会委員
 (資料4)第一次環境基本計画の評価
 (資料5)意識調査結果概要
 (資料6)環境基準一覧
 (資料7)環境用語集


問合せ
地球環境課環境政策係(内線451)

※PDFファイルの閲覧にはAdobe Readerが必要です。Adobe Readerはこちらからダウンロードできます

お問い合わせ

地球環境課
電話:0276-72-4111