家庭の日・少年の日

2010年9月30日

群馬県では、昭和40年度から毎月第1日曜日を「家庭の日」と定め、青少年の健全育成のための県民運動を推進しています。これに合わせ、館林市でも毎月第1日曜日に各種施設を無料開放しています。
また、昭和58年度からは、青少年が社会の一員としての自覚を深める日として、毎月第1土曜日を「少年の日」と定め、「家庭の日」と連動した運動を展開しています。


「家庭の日」無料開放施設

施設名称

備考

城沼総合体育館
(アリーナ、トレーニング室、レスリング場、剣道場、卓球場)

照明の使用には別途使用料がかかります

城沼陸上競技場

 

城沼野球場

照明の使用には別途使用料がかかります

城沼庭球場

照明の使用には別途使用料がかかります

城沼市民プール

開場は7・8月のみ

向井千秋記念子ども科学館

中学生以下は常に入館無料
プラネタリウムは別途観覧料がかかります

田山花袋記念文学館

中学生以下は常に入館無料
午後1時30分から2時まで展示解説会を開催

※城沼総合体育館、陸上競技場、野球場、庭球場については、事前に空き状況の確認及び利用申し込みをスポーツ振興課(城沼総合体育館内 電話74‐2611)へ


「少年の日」イベント

イベント名称

備考

第一資料館展示解説会

午後1時30分から2時まで(入館無料)
※展示の都合により、日程変更又は休館することがあります

※施設無料開放及びイベントに関しては、各施設へお問い合わせください

お問い合わせ

生涯学習課
電話:0276-72-4111