館林の白鳥飛来情報

2017年3月30日

遠く離れたシベリアから館林まで渡ってくる白鳥たち。近年では、1月下旬から2月上旬にかけて最多飛来数を記録しています。

 

越冬するハクチョウ

白鳥の保護にご協力を

白鳥は警戒心が強く、一度危険な目に遭った場所へは近寄りません。白鳥が安心して越冬できるよう、次のことを禁止しますので、ご協力ください。

  • 近づいたり触れたりすること
  • 餌を与えること
  • ペットを連れての観察
  • フラッシュを使用してのカメラ撮影
  • その他白鳥を驚かせる行為

 

飛来情報

飛来地

多々良沼

城沼

飛来数

22羽(平成29年3月29日現在)

0羽(平成29年3月29日現在)

観察ポイント

夕陽の小径(多々良沼北東岸)

つつじが岡パークイン北側

アクセス

東武伊勢崎線多々良駅から約2キロメートル(徒歩25分)
東武小泉線成島駅から約1.6キロメートル(徒歩21分) 
東北自動車道館林インターから約9キロメートル

東武伊勢崎線館林駅東口から約4キロメートル(館林・板倉線バス12分。つつじが岡パークイン入り口下車)
東北自動車道館林インターから約3キロメートル


※時間帯により観察できない場合があります

館林白鳥観察マップ(1MB)

年度別最多飛来数状況(130KB)

 

問合せ

地球環境課環境保全係(内線453)

地図

白鳥観察スポット

お問い合わせ

地球環境課
電話:0276-72-4111