臨時運行許可手続き

2016年9月20日

仮ナンバーとは、登録や車検を受けるために陸運支局まで回送するなど、自動車を臨時に運行するために貸し出すものです。
登録や車検の詳細は、自動車検査・登録ガイド(国土交通省ホームページ)をご覧ください。

 

貸し出しできるかた

・館林市もしくは明和町に住民登録をしているかた

・法人の場合、館林市もしくは明和町に所在地があること

・館林市に住民登録をしているかたに保証人になってもらえるかた(保証人の自筆の署名が必要となる場合があります)

 

貸し出しの対象

未登録の自動車や自動車検査証(車検証)の有効期限を過ぎている自動車等を、次のような目的で運行させる場合に限ります。

・新規登録や継続検査等のために陸運局等(車検場)へ運行する場合

・販売を業とする者が販売の目的で回送をする場合(デモ走行、試乗は除く)

・盗難にあったナンバープレートの再交付を受けるために陸運局等(車検場)に運行する場合

※出発地や目的地、運行経路に館林市内が含まれること
※デモ走行、試乗、保有、展示、撮影等が目的の貸し出しはしません

 

貸し出し期間

必要最小限度の期間(最長5日間)

 

申請手続き

申請の受付は、仮ナンバーの使用日の当日もしくは前日からになります。ただし、使用日の前日が市役所の閉庁日の場合は、その前日の開庁日の受付となります。(例:月曜日から使用したい場合は、土・日が閉庁日のため金曜日の受付となります)
申請書には使用期間、目的、運行経路等を記載しますので、事前に車検場の予約等、計画を立ててから申請してください。
また、仮ナンバーの使用は1回限りで、許可を受けた車両、期間、経路以外に使用できません。

 

手続きに必要なもの

(1)申請者の印鑑(法人申請の場合は会社印)

(2)自動車損害賠償責任保険証明書(原本のみ、コピー不可、仮ナンバー使用期間中有効なものに限る)

(3)自動車を確認するための書類で次のうち一つ

・自動車検査証
・登録識別情報等通知書
・一時抹消登録証明書
・自動車検査証返納証明書
・通関証明書
・完成検査終了証
・メーカー発行の譲渡証明書

(4)申請者(手続きに来る方)の運転免許証などの身分を確認できる物(申請者の本人確認に使用します)

 

返却手続き

貸出期間の終了後は、仮ナンバーと臨時運行許可証を5日間以内に返却してください。

 

取扱時間

月曜日~金曜日の午前8時30分~午後5時15分(祝日及び年末年始(12月29日~1月3日)を除く)

 

手数料(1件)

750円

関連ワード

お問い合わせ

市民課
電話:0276-72-4111