障害基礎年金制度の改正に伴う児童扶養手当の取り扱い変更

2011年3月15日

平成23年4月から障害基礎年金の子加算の取り扱いが改正され、児童扶養手当額が障害基礎年金の子加算額を上回る場合は、障害基礎年金の子加算の対象としないことで、児童扶養手当を受給できることとなります。
受給変更を行う場合は申請等の手続きが必要となりますので、こども福祉課までお問い合わせください。

 

対象者

配偶者が障害基礎年金(一級相当)を受給中(申請中のかたを含む)で、次のいずれかに該当するかた

・児童扶養手当を受給している(支給停止を含む)
・児童扶養手当を受給していないが18歳に達する日以後最初の3月31日までの間にある児童(一定の障がいを有する児童は20歳まで)を監護している母又は監護し、生計を同じくする父

※障害基礎年金を受給していても母子世帯、父子世帯は受給変更の対象となりません

 

申請先・問合せ

こども福祉課子育て支援係(内線671)

関連記事

関連ワード

お問い合わせ

こども福祉課
電話:0276-72-4111