国土利用計画法に基づく届出

2013年4月1日

届出期日
土地の契約のあった日を含め、2週間以内に届出書の提出が必要です。
提出期限日が土曜の場合はその翌々日の月曜日まで、日曜日・祝日の場合はその翌日までとなります。

取引の種類
売買、共有持ち分の譲渡、交換、地上権、借地権の設定・譲渡(一時金を伴うもの)、営業譲渡、予約完結権・買戻し権の譲渡、譲渡担保、これらの取引の予約、代物弁済
※土地取引と一緒に工作物等も取引きした場合は、工作物等の届出も必要です

一団の土地取引
主体の同一性、物理的一体性、計画的一貫性をもっている土地を「一団の土地」といいます。
※個々の取引の面積は小さくても、合計すると一定面積以上となるような土地の取引については、届出が必要です。(複数の人から1人が土地を買う場合や、1人の人が土地を計画的に買い足す場合等が該当します)

届出に必要な書類
 土地売買等届出書(正副あわせて3部)
 添付書類(2部)
  ・位置図(地形図)(縮尺1/50,000以上)
  ・周辺状況図(都市計画図等)(縮尺1/5,000以上)
  ・公図又は実測図
  ・売買契約書等の写し
  ・委任状(代理人が届出する場合)

書式ダウンロード

名称

ダウンロードファイル

土地売買等届出書

WORD(99.0KBytes)

PDF(182KBytes)

関連ワード

お問い合わせ

都市計画課
電話:0276-72-4111