犬及び猫の避妊又は断種手術費補助金

2017年4月3日

飼い主の望まない犬・猫の繁殖による野犬及び野猫の発生を抑えるために、飼い犬・飼い猫への避妊去勢手術に対し補助を行っています。
補助金の交付を受けるためには、申請から報告書・請求書提出までの手続きを、同一年度内に行っていただく必要があります。

 

対象

市内在住のかたが飼っている犬と猫

 

補助条件

〔飼い主〕 住民基本台帳に登録され、世帯全員が市税などを完納していること
〔飼い犬〕 狂犬病予防登録をし、注射を受けていること
〔飼い猫〕 地区の環境保健委員の証明(署名・捺印)が受けられること

〔その他〕館林地区獣医師会会員の獣医師(館林市、又は邑楽郡内の開業獣医師)による手術を受けること


補助額

メス:5,000円
オス:3,000円
※予算額に達した時点で受け付け終了


補助金交付の流れ

(1)交付申請 館林市犬及び猫の避妊等手術費補助金交付申請書(87.6KBytes)
(2)審査
(3)交付決定(申請から1~2週間かかります)
(4)手術(交付決定後30日以内に)
(5)実績報告書及び請求書提出(手術後14日以内(ただし、年度末においては3月31日まで)に)
(6)補助金の交付


注意事項

・手術を受ける前に交付申請が必要です。交付決定前に手術を行った場合には、補助金を交付できません。
・年度末近くなど、上記(1)から(5)までの手続きを同一年度内に完了できないと見込まれるときは、当該年度には申請を受け付けられません。期間に余裕を持って申請をしてください。
・実績報告書及び請求書は速やかに提出してください。手術後14日以内(手術後14日に満たないで年度末を迎えるときは3月31日まで)に提出がない場合には、交付取り消しとなります。


申込み・問合せ

地球環境課環境保全係(内線453)へ

関連ワード

お問い合わせ

地球環境課
電話:0276-72-4111