住民登録の異動届出

2017年7月18日

住民登録に基づいて作成される住民基本台帳は、選挙権や学校の転入学、運転免許の取得など日常生活の基本となるものです。
住所を定めたときや変えたとき、世帯員に変更があったときには、必ず本人又は世帯主が届け出てください。
届出の際には、届出人の本人確認をさせていただきますので、公的な証明書などをお持ちください。

 

※住民異動届出時における本人確認の実施については、こちらをご覧ください

 

異動届出

届出種類

事由

届出期間

必要な物

備考

転入届

他の市区町村から引っ越してきたとき

住み始めた日から14日以内

・届出人の印鑑
・転出証明書、住基カード、個人番号カード(いずれか1つ)
・在留カード等(外国人住民)

 

国外転入届

国外から引っ越してきたとき

住み始めた日から14日以内

・届出人の印鑑

・転入されるかた全員のパスポート

・戸籍謄本又は抄本、戸籍の附表(本籍地が館林市以外のかた)

 

転出届

他の市町村に引っ越すとき

転出日・転出先が決まったら速やかに(30日前より)

・届出人の印鑑
・印鑑登録証(登録者)
・住基カード又は個人番号カード(所持者)
・国民健康保険証(被保険者)

※郵便による転出手続きもできます。手続き方法はこちらをご覧ください

転居届

市内で住所を変えたとき

新住所に住み始めた日から14日以内

・届出人の印鑑
・住基カード(所持者)
・国民健康保険証(被保険者)
・在留カード等(外国人住民)

・個人番号カード又は通知カード

 

世帯主変更届

世帯主が変わったとき

変更が生じた日から14日以内

・届出人の印鑑
・国民健康保険証(被保険者)

 

世帯分離届

世帯を分離したとき

 

世帯合併届

世帯を合併したとき

 

 

住民票の写しなどの証明手数料

証明書の手数料は、こちらをご覧ください。

関連ワード

お問い合わせ

市民課
電話:0276-72-4111