NPO法人の役員の変更

2016年4月1日

NPO法人の役員の任期は、法令で2年以内と規定されていますので、2年を超えないように役員の改選を行う必要があります。役員の改選や、任期途中の辞任、新任等の役員変更を行った場合、役員変更届を提出しなければなりません。

 

役員変更に必要な書類一覧

役員変更等届出書
※役員全員が任期満了と同時に再任された場合は、変更事項欄に全員「再任」と記入してください

役員変更等届出書(87KB)

役員変更等届出書(29KB)

変更後の役員名簿

変更後の役員名簿(63KB)

変更後の役員名簿(43KB)

 

※役員が新たに就任した場合は、上記書類と併せて次の書類を提出する必要があります。

就任承諾書及び誓約書の謄本(写し)

就任承諾書及び誓約書(101KB)

就任承諾書及び誓約書(40KB)

役員の住所又は居所を証する書面(住民票・写し不可)

 

変更事項の登記

役員の変更などによって登記事項に変更が生じた場合は、事務所の所在地を管轄する法務局において、主たる事務所の所在地においては2週間以内に、従たる事務所の所在地においては3週間以内に、変更の登記をしなければなりません。詳細は法務局ホームページをご覧ください。

 

届出先・問合せ

市民協働課市民協働係(内線686)

関連ワード

お問い合わせ

市民協働課
電話:0276-72-4111