NPO法人の定款の変更

2017年6月1日

NPO法人の定款の変更を行う場合は、軽微な事項を除き、社員総会により定款変更の議決を行い所轄庁(館林市)の認証を受ける必要がありますので、議決後、以下の書類を提出してください。なお、定款変更認証申請については設立認証申請と同様に、1か月間の縦覧期間後2か月以内に審査を行うこととされています。

 

定款変更に必要な書類一覧

定款変更認証申請書

定款変更認証申請書(95KB)

定款変更認証申請書(52KB)

定款の変更を議決した社員総会の議事録の謄本

変更後の定款(2部)


以下は、変更の内容が、特定非営利活動の種類、特定非営利活動に係る事業の種類、その他の事業の種類等に関する場合に提出してください。

定款の変更の日の属する事業年度及び翌事業年度の事業計画書(2部)

事業計画書(70KB)

事業計画書(43KB)

定款の変更の日の属する事業年度及び翌事業年度の活動予算書(2部)

活動予算書(102KB)

活動予算書(50KB)

 

 

軽微な事項の変更について

次の(1)~(8)の事項に関する定款の変更については、館林市の認証は必要ありません。
(1)事務所の所在地(所轄庁変更を伴わないもの)
(2)役員の定数に関する事項
(3)資産に関する事項
(4)会計に関する事項
(5)事業年度
(6)残余財産の帰属先に関する事項を除く解散に関する事項
(7)公告の方法
(8)第11条各号に掲げる事項以外の事項

この場合は、定款変更の議決がなされたら、遅滞なく以下の書類を館林市に提出してください。

【軽微な事項の変更に必要な書類一覧】

定款変更届出書

定款変更届出書(74KB)

定款変更届出書(44KB)

定款の変更を議決した社員総会の議事録の謄本

変更後の定款(2部)

 

 

定款の変更の登記完了提出書の提出

定款変更に伴い、登記事項の変更登記を行った場合は、次の書類を館林市に提出してください。
登記に関する詳細は法務局のホームページをご覧ください。

【登記事項の変更登記を行った場合に必要な書類一覧】

定款の変更の登記完了提出書

定款の変更の登記完了提出書(66KB)

定款の変更の登記完了提出書(16KB)

登記事項証明書(2部、うち1部は写し)

変更後の定款(2部)※定款変更認証の場合のみ

届出先・問合せ

市民協働課市民協働係(内線686)

関連ワード

お問い合わせ

市民協働課
電話:0276-72-4111