保育園や認定こども園への入園手続きについて

2017年11月6日

 

【お知らせ】


平成30年度保育園入園申込受付については、こちらをご覧ください。

※その他の施設の利用を希望される場合には、直接施設にお問合せください

 

 

保育園は、保護者が仕事や病気、出産、介護、就学などの理由により、家庭で保育ができないお子さんを、保護者に代わって保育する児童福祉施設です。
認定こども園は、幼稚園と保育園の機能を併せもち、教育と保育を一体的に行うところです。認定こども園(教育部分)は、利用できる家庭に制限はありませんが、認定こども園(保育部分)の利用は、保育園と同様に家庭保育ができない場合に利用できます。
「館林市には保育園や認定こども園がいくつあるの?」「保育園はどのようにして申込むの?」など、詳しい内容については、以下をご覧ください。

 

市内の保育園・認定こども園

市内の保育園・認定こども園はこちら(102KB)
市内の保育園・認定こども園マップはこちら(286KB)
※各保育園の詳しい内容は、こちらをご覧ください

 

保育園への入園続き

年度途中の入園は、入園希望月の前月15日(15日が土・日・祝日の場合は直前の平日)までに、こども福祉課へ申し込んでください。

※平成30年5月以降の入園申込み受付については、入園希望月の前月10日(10日が土日祝日の場合は直前の平日)までに変更となりますので、ご注意ください

 

認定こども園への入園続き

直接施設へお問い合わせください。保育部分については、市全体の申し込み状況により利用調整を行う場合がありますので、事前に施設もしくはこども福祉課までお問い合わせください。

 

館林市以外の保育園などへの入園(広域利用)

館林市に住民登録しており、やむを得ない事情により市外の保育園等の施設に入園を希望する場合は、一定の条件を満たす場合に館林市を通して申し込むことができます。なお、入所決定は施設のある市区町村との協議となりますので、条件を満たしている場合でも希望する施設の入所状況等により入園できないことがあります。 詳細についてはこども福祉課にご相談ください。
※市区町村によって申込締切日が異なりますので、あらかじめご確認のうえ、お申し込みください。 

 

【支給認定区分】

 

保育必要なし(家庭保育可能な子ども)

保育必要あり(保護者の就労などで保育を必要とする子ども)

3歳~就学前

1号認定

2号認定

0~2歳

3号認定

利用できる施設

幼稚園、認定こども園

保育園、認定こども園、地域型保育事業

 

※地域型保育事業とは、保育所(原則20人以上)より少人数の単位で、0~2歳の子どもを保育する事業です。詳しくはこちらをご覧ください。

2017年10月1日現在、館林市内に該当施設はございません

 

入園申込に必要な書類

1.特定教育・保育施設利用申込み書類チェックリスト
2.施設型給付費・地域型保育給付費等支給認定申請書兼特定教育・保育施設利用申込書(児童1人につき1枚)
3.保育の必要性を証明する書類(保育認定を希望するかた)

状況

提出書類

就労(外勤)

就労(内定)証明書

就労(自営業・農業・内職)

就労(内定)証明書+就労状況(予定)申告書(添付資料含む)

妊娠・出産

妊娠・出産申告書+母子健康手帳の写し(表紙と分娩予定日記載部分)

保護者の疾病・障がい

保育の必要性に係る状況申告書(以下のいずれかの添付資料含む)
・医師の診断書

・身体障害者手帳の写し

・療育手帳の写し

・精神障害者保健福祉手帳の写し

同居又は長期入院している親族の介護・看護

介護・看護状況申告書(以下の添付資料含む)

・医師の診断書

災害の復旧

り災証明書(り災した市町村で発行)

求職活動

求職活動状況申告書
・ハローワークカードの写し(ハローワークで求職登録しているかた)

就学

・在学証明書

・時間割などスケジュールがわかるもの

虐待・DV

事由に該当することが確認できる書類

その他

市が必要と認める書類(各事由ごと)

市街施設を利用希望のかた

広域入所申請に係る申立書(保育を希望するかたのみ)

※以下の様式はダウンロード可能ですが、原則直筆でご記入ください。様式を改変した文書、記入後にコピーした文書は無効です(電子印も不可)。出力サイズはA4で、両面様式は両面印刷してご利用ください

 

就労(内定)証明書(129KB)

妊娠・出産に関する申告書(92KB)

保育の必要性に係る申立書(91KB)

介護・看護状況申告書(106KB)

求職活動状況申告書(79KB)

広域入所申請に係る申立書(39KB)

転入に関する同意書(56KB)

委任状(79KB)

支給認定証交付申請書(69KB)

 

4.家庭の状況を確認するために必要となる提出書類(該当する場合のみ)

状況

提出書類

生活保護を受けているかた

被保護証明書

ひとり親の場合
※右記のいずれかの書類

・戸籍全部事項証明書(戸籍謄本)(写し可)
・児童扶養手当証書の写し

同一生計家族のうち、障害者手帳等の交付や特別児童
扶養手当を受けているかた

・身体障害者手帳の写し

・療育手帳の写し

・精神障害者保健福祉手帳の写し

・特別児童扶養手当証書の写し

父母の他に同居者(祖父母等)がいるかた
(保育認定を希望する方)

保育の必要性に係る状況申告書(以下の添付資料含む)
・医師の診断書(任意)

・身体障害者手帳の写し

・療育手帳の写し

・精神障害者保健福祉手帳の写し

永住権がない外国籍のかた

在留資格を証明する書類(在留カードの写しなど)

館林市に転入予定のかた

転入に関する同意書 + 売買契約書又は賃貸借契約書

平成29年1月1日現在、館林市に住民票がないかた
(平成29年9月~同30年8月入園の方)

・平成29年度市町村民税額が確認できる書類
(例)平成29年度所得課税(非課税)証明書など

平成30年1月1日現在、館林市に住民票がないかた
(平成30年9月~同31年8月入園のかた)

・平成30年度市町村民税額が確認できる書類
(例)平成30年度所得課税(非課税)証明書など

 

 

関連ワード

お問い合わせ

こども福祉課
電話:0276-72-4111