中小企業退職金共済制度加入促進補助金

2017年6月15日

退職金共済制度への加入を促進することにより中小企業の従業員の福祉増進と雇用の安定を図るため、中小企業退職金共済制度に加入した中小企業に対し補助金を交付しています。

補助金を受けられる企業

従業員を中小企業退職金共済制度に加入させた市内中小企業者
※中小企業者とは、中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定するものをいいます
※適格退職年金制度から移行した中小企業者の場合、移行時に在籍していた従業員は補助対象になりません

 

補助対象期間

被共済者ごとに加入から12か月間
※加入期間が12か月継続してから補助金の申請を受け付けます

 

補助金額

  • 新規(雇用する従業員を新たに被共済者とした場合):月額掛金の20%
  • 追加(新たに雇用した従業員を被共済者とした場合):月額掛金の10%

※いずれも補助の対象となる掛金月額は5,000円を限度とします

 

申請方法

毎年7月頃と12月頃に申請の受け付けを行いますので、申請書類を産業政策課工業振興係(内線204)へ提出してください。

 

申請書類

※書類に押印する印鑑は、必ず代表者印を使用してください

 

参考サイト

中小企業退職金共済制度について(独立行政法人勤労者退職金共済機構ホームページ) 

※中小企業退職金共済制度(中退共制度)とは、中小企業退職金共済法に基づき設けられた中小企業のための国の退職金です。この中退共制度は、独立行政法人勤労者退職金共済機構・中小企業退職金共済事業本部(中退共)が運営しています。

 

 

平成29年度(後期)の申請受付


  • 受付期間:7月3日(月曜日)~27日(木曜日)
  • 対象:平成27年11月から平成28年4月までの間に共済へ加入した従業員分

 

関連ワード

お問い合わせ

産業政策課
電話:0276-72-4111