市営住宅の入居申し込み

2017年4月1日

館林市では、入居の申し込みを随時受け付け、住宅が空いたときに順次入居のご案内をします。
世帯構成や状況によって必要書類が異なりますので、申し込みをする前に、申込者本人又は同居予定者のかたが、窓口で説明を受けていただくようお願いします。

 

申し込みに必要な書類

(1)入居申込書
(2)住民票(入居予定者全員分で、本籍・続柄記載のあるもの)
(3)住民税納税証明書(市外在住の申込者本人のもの。前年度に所得のない場合は非課税証明書)
※税滞納のあるかたは申し込みできません(分納も不可)
(4)健康保険証の写し(入居予定者全員分)
(5)世帯の所得が分かる証明書類
※義務教育就学中のかたを除く入居予定者全員分の所得(課税)証明書、源泉徴収票、給与支払証明書、年金証書など
※所得がないかたは「0円の所得証明書」、「退職証明書」及び無職である旨の「申出書」、働くことができない証明として医師等の「診断書」など
※16歳以上で学生のかたは「在学証明書」、又は「学生証」の写し
(6)その他(必要に応じて)

・戸籍謄本(寡婦・寡夫世帯のかた、単身者のかた)
※離別・死別の日付、20歳未満の子と同居する場合は親権者が確認できるもの、単身者であることが確認できるものなど
・婚約証明書(婚約中のかた)
・身体障害者手帳等の写し(障がいのあるかた)
・在留カード又は特別永住者証明書の写し(外国人のかた)
・単身入居の入居資格認定のための申立書(単身のかた)
・生活保護受給者証明書(生活保護を受給しているかた)

 

マイナンバーの「通知カード」もしくは「個人番号カード」について

マイナンバーの「通知カード」もしくは「個人番号カード」を持参していただくと、次の書類が省略できます。

・住民票(館林市に住民票があるかたに限ります)

・所得証明書(数年以上前から引き続き館林市に住民票があるかたに限ります)

・身体障害者手帳などの写し(市内在住の障がいのあるかた)

※申込書を提出するかたの「通知カード」もしくは「個人番号カード」を持参してください

※申込書は、入居されるかた全員のマイナンバーの記入が必要です

※本人確認のため、顔写真付きの身分証明書(個人番号カード、運転免許証、パスポート、在留カード、障害者手帳など)を持参してください

※所得を確認するための同意書が必要です

 

申込書類提出時の注意

・郵送による申し込みは、お取り扱いできません。内容についてお尋ねする場合がありますので、申込書類は本人又は親族のかたが、窓口へ持参してください。
・提出された申込書類は、全て返却できません。
・提出後、内容に変更が生じたときは必ずご連絡ください。
・希望住宅名などの記載事項の変更は、電話では受け付けられません。
・書類の有効期限は3か月間です。

 

入居するまでの手順

(1)申込書の提出
本人又は親族のかたが窓口へ持参してください。
(2)書類の審査
提出書類を審査します。必要に応じて、本人又は勤務先などに審査に必要な事項をお伺いすることがあります。
また、入居申込者や同居予定者が暴力団員でないか、警察署に照会をします。
(3)入居のご案内
住宅に空きが出たときにご案内をします。往復はがき「市営住宅のあっせんについて」が届いたら、返信用はがきに必要事項を記入し、期限までに返送してください。(期限までに回答がない場合は、辞退したものとして取扱いますのでご注意ください)
入居予定者や勤務先など、申込内容に変更のあるかたや、書類の有効期限が切れている場合は、再審査が必要なため、書類を再提出していただきます。
※婚約中のかたへの案内は、入籍予定の3か月前からとなります
(4)入居決定
住宅が入居可能になったときに、入居決定通知書及び入居手続きのご案内を送付します。敷金(住宅使用料の3か月分)の納付及び、同封書類を期日までに提出してください。書類の提出後に、住宅の鍵をお渡します。
なお、提出書類は以下のとおりです。

・敷金の納付済領収書
・請書
・印鑑証明書(本人及び連帯保証人 各1通)
・所得証明書(連帯保証人のみ)
・駐車場賃貸借契約書(駐車場契約者のみ)
・口座振替依頼書
・誓約書(単身入居者のみ)

 

 

※詳しくは、群馬県住宅供給公社館林支所(電話76-7871)、又は市建築課住宅施設係(内線405)にお問い合わせください

お問い合わせ

建築課
電話:0276-72-4111