歴史的街並み景観創出補助金制度

2016年8月3日

城下町・館林市の中心市街地には、歴史的風情を漂わせ、今なおその雰囲気を残している建物などがあります。それらを結び、市民や館林を訪れたかたが気軽に歩けるまちなか散策路をつくり出すのが「歴史の小径道路改良事業」です。
市では、この事業を地域の皆さんと協働で進めるため、「歴史的街並み景観創出補助制度」を設けています。これは、沿線にある皆さんの門や塀、看板などが、制度に合った設置・改修であれば事業費の一部として補助するものです。
交付を希望されるかたはお問い合わせください。

歴史の小径

 

対象地区

本町二丁目、仲町、大手町地区のうち、歴史の小径道路改良事業として整備する公共用道路に面する場所(下図参照)

 

歴史の小径ルート図

 

対象物件・補助限度額等

対象物件

材質

補助率

補助限度額

(1)工作物の設置・改修(塀・門等)
歴史的雰囲気を創出するデザインで、街並みの景観に調和するもの。
色彩は、白、黒、茶系統

木材、竹、漆喰、日本瓦等

設置経費の2/3

90万円

(2)ポケットパークなどの休憩施設等公共空間と一体感を成すもの

石、水、竹、松、ツツジ等

45万円

(3)屋外広告物(看板、のれん等)
商家の古風なイメージを創出するもの

木材、布等

9万円

※次のような例が補助対象になります

 

 塀

 

門

     
ポケットパーク   看板・のれん
ポケットパーク   看板・のれん

 

対象物件の維持管理

補助金の交付を受けたかたは、適正な管理・景観の向上に努め、設置後少なくとも5年間はその景観を維持していただきます。

 

補助制限

同一物件に対する補助は1回限りです

 

参考

歴史的街並み景観創出補助金交付要綱(195KB)
館林市歴史的街並み景観創出補助金交付申請書(様式第1号)(31KB)
館林市歴史的街並み景観創出補助金事業完了報告書(補助金請求書)(様式第3号)(24KB)

 

申請・問合せ先

市民協働課市民協働係(内線686)

関連ワード

お問い合わせ

市民協働課
電話:0276-72-4111