公共機関などを装った不審者について(注意喚起)

2016年4月1日

市役所などの公共機関を装い、「介護保険証」「健康保険証」「市役所からの通知」などを見せてほしいと、勝手に家の中へ上がり込む不審者の情報が多数寄せられています。
探させている間に現金や財布を盗むなどの被害も出ていますので、不審な訪問者にはご注意ください。

 

被害に遭わないために

(1)家にいる時でも、玄関などの鍵を掛けましょう。
(2)保険証などの大切な書類は、保管場所を決めておきましょう。
(3)訪問者には、必ず所属(どこの誰か)を確認しましょう。
(4)保険証などの提示を求められたら、「なぜ必要なのか」を確認しましょう。
(5)訪問者の目の前に財布などを置いたまま、席を離れないようにしましょう。

 

不審な電話や訪問を受けたときは

市役所(電話72-4111)、又は最寄りの警察等へ連絡してください。

 

問合せ

高齢者支援課(内線623・675)、又は保険年金課(内線626・642)

関連ワード

お問い合わせ

高齢者支援課
電話:0276-72-4111