下水道排水設備工事責任技術者について

2013年6月13日

下水道排水設備工事責任技術者とは、排水設備の設計・工事・管理をするにあたり必要な資格です。下水道排水設備指定工事店として市の指定を受けるためには、1人以上の下水道排水設備工事責任技術者を専属させることが必要です。

試験について
群馬県下水道協会が、年に1回実施しています。詳しくは、群馬県下水道協会ホームページをご確認ください。

技術者証の更新について
下水道排水設備工事責任技術者資格の制度改正により、資格の有効期限が5年と定められました。講習を受講しないと資格が失効となりますので、技術者証をお持ちのかたは有効期限にご注意ください。
※技術者の資格は、技術者証の有効期限内に受講することで継続します。対象者には、講習案内等の通知が郵送されます

関連ワード

お問い合わせ

下水道課
電話:0276-72-4111