滞納処分について

2017年5月1日

定められた納期限までに納めないことを「滞納」と言います。滞納になった場合には、税負担の公平性を保つため、財産差押などの滞納処分を行います。

 

差押について

納期内に完納されていないかたには、早期の完納を促す督促状を送付し、その後も滞納が継続しているかたには催告(文書、電話、訪問等)を行い納付をお願いしています。
それでも、納付していただけない場合は、差押を行います。

 

【差押できる財産】

・債権(給与・預金・生命保険・年金・還付金など)
・不動産(土地・家屋など)
・動産(家具類・電化製品・宝石・骨董品・絵画など)
・その他(自動車・機械類など)

 

滞納処分の流れ

市税は、納期内に自主納付が原則です。納期内に納税していただけないかたに対しては、市民の皆さんの大切な財産である市税の確保と税負担の公平性を保つため、滞納処分を行わなければなりません。
滞納処分は原則として下記の流れで行います。

納期限を過ぎてから完納まで

 

滞納処分の実績

【差押執行件数】

年度

不動産

債権

合計

土地・建物

給与・生命保険・預貯金等

所得税還付金

平成28年度

231

784

59

1,074

平成27年度

168

795

89

1,052

 

【公売執行件数】

年度及び公売方法

宅地

土地付建物

執行件数計

売却実績

平成28年度

合同公売

15

22

インターネット公売

 

11

15

平成27年度

合同公売

 

10

インターネット公売

 

 1

※27年度の実績は合同公売が畑3件、土地付建物1件、インターネット公売が畑1件、28年度の実績は合同公売が畑1件、土地付建物3件、インターネット公売が畑2件、土地付建物1件

 

問合せ

納税課収納係(内線680)

関連ワード

お問い合わせ

納税課
電話:0276-72-4111