第8期館林市分別収集計画

2017年4月1日

この計画は、「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律(容器包装リサイクル法)」第8条第1項の規定により、3年ごとに5年間を1期として策定するものです。市町村が分別収集を合理的かつ効率的に遂行していくために、容器包装廃棄物の排出量の見込みや種類の他、分別収集を実施するにあたり重要な事項を定めています。
この度、本市では、平成29年4月を始期とする第8期館林市分別収集計画を策定しました。この計画に基づき、容器包装廃棄物の3R(リデュース、リユース、リサイクル)を推進し、廃棄物の更なる減量を目指します。

第8期館林市分別収集計画(332KB)

※参考
「容器包装に係る分別収集及び再商品化の促進等に関する法律」(第八条より抜粋)
(市町村分別収集計画)
第八条 市町村は、容器包装廃棄物の分別収集をしようとするときは、環境省令で定めるところにより、三年ごとに、五年を一期とする当該市町村の区域内の容器包装廃棄物の分別収集に関する計画(以下「市町村分別収集計画」という。)を定めなければならない。
4 市町村は、市町村分別収集計画を定め、又は変更したときは、遅滞なく、これを都道府県知事に提出するとともに、公表しなければならない。

お問い合わせ

地球環境課
電話:0276-72-4111