ノロウイルス感染を予防しましょう

2015年11月24日

ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒は、一年を通して発生していますが、特に冬季に流行します。正しい知識を身につけ、予防に努めましょう。

 

ノロウイルスとは

ノロウイルスは、感染力が非常に強く、人が集まる場所や家庭内で流行することが多い感染症です。主な症状は、吐き気、おう吐、下痢、腹痛で、特におう吐は突然、急激に強く起こります。これらの症状によって脱水症を引き起こすこともあり、乳幼児や抵抗力の弱い高齢者が感染すると、重症化することがあります。
また、感染者のおう吐物や糞便中からの二次感染にも注意が必要です。

参考サイト

感染症情報「ノロウイルス感染症について」(群馬県)

ノロウイルスに関するQ&A(厚生労働省)

ノロウイルス等検出速報(国立感染症研究所)

 

問合せ

健康推進課(保健センター内 電話74‐5155)

お問い合わせ

健康推進課(保健センター)
電話:0276-74-5155