市たばこ税

2018年8月22日

市たばこ税は、日本たばこ産業株式会社(たばこの製造者)、特定販売者(輸入業者)及び卸売販売業者が、市内のたばこ小売店販売業者に売り渡すときに課税される税金です。
たばこの小売価格には、既にたばこ税が含まれていますので、納税者は日本たばこ産業株式会社等ですが、実際に税を負担するのはたばこの消費者です。

 

たばこ税の申告と納付

市たばこ税を納める方が、毎月の売渡分をまとめて翌月末日までに申告し、納めることになっています。

 

税率

平成30年度税制改正により、平成30年10月1日から、たばこ税率が引き上げられます。
なお激変緩和の観点から下表のとおり段階的に税率が引き上げられる予定です。

区分

平成30年4月1日から

同30年10月1日から

同31年10月1日から

同32年10月1日から

同33年10月1日から

旧3級品以外のたばこ

5,262円

5,692円

6,122円 6,552円

旧3級品

4,000円

5,692円

(特別税率廃止)

6,122円

(特別税率廃止)

6,552円

(特別税率廃止)

(1,000本につき)

※なお、旧3級品のたばことは、次の6銘柄の紙巻たばこをいいます

(1)わかば、(2)エコー、(3)しんせい、(4)ゴールデンバット(ボックスを除く)、(5)ウルマ、(6)バイオレット

 

たばこ1箱(20本入り440円)にかかる税金の内訳(平成30年4月現在)

県たばこ税

17.20円

市たばこ税

105.24円

国たばこ税

106.04円

たばこ特別税

16.40円

消費税及び地方消費税

32.59円

277.47円

(参考:財務省資料より)

 

参考サイト

手持品課税について

・たばこ税の手持品課税について(平成28~33年)(総務省)

・平成30年10月1日実施のたばこ税の手持品課税について (国税庁)

 

問合せ

税務課市民税係(内線605~607)

関連ワード

お問い合わせ

税務課
電話:0276-72-4111