計量モニター事業【平成26年度実施結果】

2016年4月1日

4人のモニターにご協力いただき、スーパーなどで購入した商品の計量を行っていただきました。

実施期間

平成26年11月1日(土曜日)~30日(日曜日)

モニター数

市内在住のかた4人

調査方法

スーパーなどで食料品を購入したとき、次の手順で重さを量り、記録を行います。
(1)購入した商品を、パッケージごと重さを量ります。
(2)(1)から風袋(商品以外のトレイ、ラップ、シール、付属のたれなど)の重さを除き、表記してある重さと合っているか調べます。

調査件数

185件(肉、魚、惣菜、野菜、菓子など)

調査結果

・過量:24件
・正量:156件
・不足量:5件
※過量や不足量の説明については、こちら(商品量目立入検査)をご覧ください

 

 

 

〈計量モニターを体験したかたの感想〉
・過不足があるとは思っていなかったので、計量することは大切なことだと思いました。
・こういう事業があることを初めて知りましたが、良い勉強になったと思います。これからも多くの人にモニターになっていただき、この事業を知ってもらいたいと思います。

 

お問い合わせ

商業観光課
電話:0276-72-4111