建築確認申請

2016年4月1日

確認申請書提出部数
 ・確認申請書3部(正本、副本、副本(消防用)※1)
 ・建築計画概要書1部
 ・建築工事届1部
 ・規則第1条の3に定められた書類
 ・登記簿謄本※2
 ・公図
 ・建築基準法関係規定に基づく許可書等
 ・道路後退誓約書※3
 ・防災計画書(館林市建築基準法施行細則第14条で指定する建築物の場合)
 ・浄化槽仕様書4部(浄化槽を設置する場合)
 ・適合判定通知書の写し、適合判定申請書副本及び書類※4

※1:消防用については、添付書類は規則第1条の3に定められたもののみで作成してください
※2:登記簿謄本で確認できる土地所有者と申請者が異なる場合は、土地使用承諾書を添付してください。また、市街化調整区域での建築の場合は、都市計画課開発指導係へ事前相談し、添付資料を確認してください
※3:法第42条第2項の規定による道路に接する敷地の場合必要です。道路後退誓約書には申請者の実印を押印し、印鑑登録証明書を添付してください。なお、副本(申請者用)に添付するものはコピーでも結構です
※4:建築基準法第20条において、構造計算適合性判定を要するものについてのみ必要。確認申請書提出後の提出でも可

申請書
申請書様式は、こちらをご覧ください。

申請手数料
建築確認等の申請手数料(37.0KBytes)

よくある質問

質問内容

回答

壁面後退

建築基準法の壁面後退はありません

防火・準防火地域

市内に防火・準防火地域はありません

法22条区域

市街化区域内のみ指定

建築物の高さ限度

第一種低層住居専用地域の絶対高さは10メートル

斜線制限

館林市における建築物の高さ制限等の概要(87.2KBytes)

日影

・北緯36度14分50秒
・東経139度32分06秒
・磁北と真北の関係(磁北差)6度8分

垂直積雪量

30センチメートル

法第42条2項道路

建築基準法第42条第2項道路について(80.9KBytes)


建築確認に関連する問合せ

区分

問合せ先

開発許可制度等

都市計画課開発指導係(内線410)

用途地域、建ぺい率、容積率、地区計画、風致地区

都市計画課計画係(内線408)

農地転用

農業委員会事務局農地係(内線232)

埋蔵文化財

文化振興課文化財係(文化会館内 電話74‐4111)

関連ワード

お問い合わせ

建築課
電話:0276-72-4111