自立支援医療

2014年3月18日

精神通院

精神障がい者が医療機関などへ入院しないで精神障がいの治療を受けた場合に、その医療に必要な費用のうち9割に相当する額を公費及び医療保険により負担します。

対象:医療機関等に入院しないで精神障がいの診療を受けるかた

費用:原則1割を負担していただきますが、所得により自己負担限度額の設定があります。

※詳しくは、「【自立支援】必要な手続き」(群馬県ホームページ)をご覧ください

 

更生医療

日常生活を円滑に営んでいただくために、障がいを軽くし、機能を回復することができるような医療を受けられます。

例:角膜移植手術、外耳道形成術、人工股(膝)関節置換術、冠動脈バイパス術、弁置換術、抗免疫療法、腎臓移植術、抗HIV療法など

対象:身体障害者手帳を持っている、18歳以上のかた(要判定)

費用:原則1割を負担していただきますが、所得により自己負担限度額の設定があります。

 

育成医療

日常生活を円滑に営んでいただくために、障がいを軽くし、機能を回復することができるような医療を受けられます。

例:側わん症、外斜視、内斜視、口蓋裂、ファロー四徴症、総肺静脈環流異常症、胆道閉鎖症、膀胱尿管逆流症 の手術など

対象:18歳未満のかた
費用:原則1割を負担していただきますが、所得により自己負担限度額の設定があります。

 

申請先・問合せ

社会福祉課障がい福祉係(内線627・645)

関連ワード

お問い合わせ

社会福祉課
電話:0276-72-4111