障害者手帳の交付申請

2016年4月1日

身体障害者手帳

対象

身体(肢体・聴覚、平衡機能、音声、言語そしゃく・視覚・言語・心臓・じん臓・肝臓・呼吸器・直腸・ぼうこう機能・HIVによる免疫機能など)に障がいのあるかた
※1級~6級までの等級があります

申請に必要な物

・身体障害者診断書・意見書(指定医が作成したもの)
・写真(縦4センチメートル×横3センチメートル)
・印鑑

・個人番号カード(又は通知カード)

診断書・意見書の様式

所定の様式以外のものは受け付けられませんので、次のPDFファイルをダウンロードしてお使いください。
※様式は、社会福祉課窓口にも用意してあります
身体障害者診断書・意見書(肢体不自由用)(324KBytes)
身体障害者診断書・意見書(聴覚、平衡機能、音声、言語又はそしゃく機能障害用)(137KBytes)
身体障害者診断書・意見書(心臓機能障害用)(128KBytes)
身体障害者診断書・意見書(じん臓機能障害用)(107KBytes)

身体障害者診断書・意見書(肝臓機能障害用)(106KB)

身体障害者診断書・意見書(呼吸器機能障害用)(100KB)
身体障害者診断書・意見書(ぼうこう又は直腸機能障害用)(150KBytes)
身体障害者診断書・意見書(小腸機能障害用)(118KBytes)
身体障害者診断書・意見書(免疫機能障害用)(152KBytes)
身体障害者診断書・意見書(視覚障害用)(180KBytes)
身体障害者診断書・意見書(脳原性運動機能障害用)(120KBytes)

 

療育手帳

対象

判定機関(児童相談所又は心身障害者福祉センター)で判定を受けた、知的障がいのあるかた
※A1~B2までの程度区分があります
※平成18年12月まで、程度区分はA重~B軽と表記されていました

申請に必要な物

・写真(縦4センチメートル×横3センチメートル)
・印鑑

・個人番号カード(又は通知カード)

 

精神障害者保健福祉手帳

対象

精神障がいのあるかた
※1級~3級までの等級があります

申請に必要な物

(1)障害年金を受給しているかた
・年金証書
・直近の年金支払い通知書(写)等
・写真(縦4センチメートル×横3センチメートル)
・印鑑

・個人番号カード(又は通知カード)
(2)障害年金を受給していないかた
・診断書(精神障害者保健福祉手帳用)
・写真(縦4センチメートル×横3センチメートル)
・印鑑

・個人番号カード(又は通知カード)
※写真を添付しない手帳を希望するときはご相談ください

 

申請先・問合せ

社会福祉課障がい福祉係(内線627・645)

関連ワード

お問い合わせ

社会福祉課
電話:0276-72-4111