市史編さん事業

2014年6月20日

「緑と水」に恵まれた私たちの郷土館林は、利根川水系の大小河川が流れる豊かな自然環境のなかで、長い歴史が営まれてきました。その時代の流れの中で育まれた文化は今の受け継がれるとともに、多くの文化遺産として各地区に残されています。
現在館林市では郷土の歴史や自然といった私たちの貴重な財産を調査・収集し、書物として刊行する市史編さん事業を行っています。
この市史編さん事業は、私たちの郷土の歩みを市民の皆さんによりよく理解していただくとともに、貴重な文化遺産を後世に伝えていこうという思いから、市制施行50周年記念事業としてスタートしました。

館林市史刊行物

近世部会の古文書調査

館林市史刊行物

近世部会の古文書調査


資料調査

専門部会

主な調査項目

自然部会

(1)地形・地質・河川

原始古代部会

(1)市内遺跡の遺構・遺物・古墳
(2)古代の文献・記録
(3)古代の生産・居住環境

中世部会

(1)鎌倉~戦国時代の邑楽・館林その周辺の文献・記録類
(2)中世城館跡(遺構・遺物)
(3)金石文(板碑・墓石・石造物など)
(4)生活資料(考古資料)

近世部会

(1)館林城(記録・古文書・遺構・遺物)
(2)町方資料(城下町・生活資料など)
(3)村落資料(村・生活資料など)
(4)社寺記録
(5)絵図・地図

近現代部会

(1)市町村合併資料
(2)近代産業資料(製粉・製麺・醸造など)
(3)近代交通・通信・金融資料
(4)事件資料(足尾鉱毒事件・洪水・災害など)
(5)戦時記録(戊辰戦争~第二次世界大戦)
(6)政治・社会・生活・教育資料

民俗部会

(1)生業と交易
(2)衣食住・社会生活
(3)人生儀礼
(4)年中行事・信仰・祭り
(5)伝説と地名
(6)言語

その他

(1)建造物
(2)石造物
(3)芸術文化



市史編さんにご協力をお願いします!
館林市史編さんセンターでは、全16巻にわたる『館林市史』を編さんするため、市民の皆様や各関係機関からの情報を基に、館林の歴史や自然に関する調査を行っています。
しかし、時代の流れとともに古い時代を知る資料は散逸し、都市開発の進む中豊かな自然・貴重な文化財は次第に失われていく心配があります。そういった資料を記録・保存すること急務を要します。
皆さんのお宅にも館林の歴史を知る資料が眠っているかもしれません。古文書や昔のことを書いた記録や古い写真などがありましたら、市史編さんセンターまでご連絡ください。

関連ワード

お問い合わせ

文化振興課
市史編さんセンター
電話:0276-76-7651