トライアル雇用奨励金

2017年4月3日

早期就職の実現や雇用機会の創出を図る目的として、市内の事業所が市内の求職者を試行的に雇用した場合、奨励金を支給します。

支給対象

(1)中小企業基本法(昭和38年法律第154号)第2条に規定する、市内の中小企業者

業種

資本金

従業員

製造業等

3億円以下

300人以下

卸売業

1億円以下

100人以下

小売業

5千万円以下

50人以下

サービス業

5千万円以下

100人以下

※中小企業者の範囲は、資本金又は従業員数いずれかの基準を満たす会社及び個人

※製造業等には、建設業、金融・保険業等が含まれます

 

(2)老人福祉・介護事業及び障害者福祉事業を営む法人

 

※(1)、(2)ともに次の全てに該当することが必要です

  • 市内に事業所がある
  • 市税に未納のない
  • 国の試行雇用奨励金の支給決定を受けている

 

対象労働者(雇用する労働者の条件)

市内に住所を有する、就労経験のないかた、転職を繰り返しているかた、就職支援に当たって特別の配慮を有するかた

※詳しくは、トライアル雇用奨励金(厚生労働省ホームページ)をご覧ください

 

助成金の額

対象労働者1人につき、月額2万円

※当該年度中、1企業者等につき2人を限度とします

※試行雇用を途中で終了した場合は、日割り計算をします

 

対象期間

試行雇用期間(3か月限度)

 

申請書類

 

申請先・問合せ

国の支給決定後30日以内に産業政策課雇用推進係(内線206)へ

お問い合わせ

産業政策課
電話:0276-72-4111