住宅用太陽光発電システム設置補助制度

2016年11月30日

 

平成28年度補助金について


平成27年度との変更点

・新築住宅に設置する場合は、太陽光発電システムと同時に省エネルギー等設備を設置することが条件になりました。

・申請書類の様式を変更しました。昨年度の様式は使用しないでください。

 

申請受付(平成28年6月16日更新)

・受け付けは先着順とし、予算額に達した時点で終了します。

・代理人による申請は、委任状を添付し、代理人1人につき3件までとします。

 

申請件数(平成28年11月24日現在)

120件

 

 

 

市では、環境への負担の少ないクリーンエネルギーの普及促進を図るため、住宅用太陽光発電システムを設置するかたに補助を行っています。補助金は、市内の登録店舗で使用できる館林市金券として交付します。

 

補助対象

次の全ての要件を満たすかた
※4月1日から翌年3月31日までに、太陽光発電システム(太陽電池の最大出力が10キロワット未満)の設置及び電力会社との電力受給契約が完了し、当該年度に補助金交付に係る手続きを行えること

(1)申請者の属する世帯全員が市税及び国民健康保険税を完納している
(2)自ら居住する館林市内の住宅等に太陽光発電システムを設置、又は建売住宅供給者から自ら居住する市内の発電システム付住宅を購入する。ただし、新築住宅に設置する場合は、別表に定める省エネルギー等設備のうち、1種類以上を同時に設置すること(未使用のものに限る)。
(3)発電システムで発電した電力を住宅で使用する

対象となる省エネルギー等設備一覧

設備名

(1)太陽熱利用システム(自然循環式又は強制循環式)

(2)定置用リチウム蓄電池

(3)事前冷媒CO2ヒートポンプ給湯器(エコキュート)

(4)潜熱回収型ガス給湯器(エコジョーズ)

(5)高効率石油給湯器(エコフィール)

(6)複合型給湯器(エコワン、ソラモ等)

(7)家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)

(8)ガスエンジンコージェネレーションシステム(エコウィル)

 

補助金額

太陽電池モジュールの出力1キロワット当たり2万5千円(千円未満切り捨て・上限額8万円)

※予算の範囲内・先着順で交付

※申請は1発電システムにつき1回限り、1世帯につき1回限り

※市内登録店舗で使用できる館林市金券で支給します

 

手続方法

補助金交付申請、工事完了報告及び補助金交付請求の手続きが必要になります。必要書類を揃えて、地球環境課環境政策係へ提出してください。
なお、工事完了報告及び補助金交付請求の提出期限については、平成29年3月17日(金曜日)までとします。
※補助制度の詳細については、次のPDFファイルをご確認ください

館林市住宅用太陽光発電システム設置補助金交付要綱(163KB)

 

必要書類

(1)補助金交付申請

 

必要書類

備考

交付申請書(様式第1号)(118KB)

交付申請書(様式第1号)(40KB)

 

契約書の写し

注文者、請負者の署名・押印があり、消印された収入印紙が貼付けされたもので、太陽光発電システムの設置についての契約であることが確認できるもの

内訳書又は見積書

工事内訳書(参考様式)(99.3KBytes)

工事内訳書(参考様式)(40.5KBytes)

工事内訳書(参考様式)記入例(181KBytes)

太陽光発電システム設置に係る費用の内訳が契約書のみで確認できない場合は、契約の中に太陽光発電システムの設置が含まれていることを確認できる書類(内訳書等)を添付してください。なお、様式の指定はありません。

設備の仕様及び規格等が判別できる書類

モジュールの規格、モジュールの使用枚数、パワーコンディショナーの規格、屋根への割付、省エネルギー等設備の規格及び設置場所が確認できるもの。

設置予定場所の案内図

住宅地図のコピーなどで、住宅の位置が確認できるもの。新築等で記載がない場合は書き加えてください。

委任状(参考様式)(55.5KBytes)

委任状(参考様式)(35.0KBytes)

申請手続きを代理人(設置業者等)に委任する場合に提出してください。なお、様式の指定はありません。

 


(2)計画変更等届出
補助金交付決定を受けた後、交付決定の内容を変更するとき、又はシステムの設置を中止するときは、速やかに届出をしてください。

 

必要書類

備考

計画変更等届出書(様式第3号)(78KB)

計画変更等届出書(様式第3号)(35KB)

 

変更の内容が確認できる書類

変更の内容(太陽電池モジュールの出力、型式、枚数、パワーコンディショナーの型式など)が確認できるもの

 


(3)完了報告
発電システムの設置工事が完了したときは、速やかに完了報告を行ってください。

 

必要書類

備考

工事完了報告書(様式第4号)(86KB)

工事完了報告書(様式第4号)(35KB)

・「1 補助金額決定通知書 決定日」には、「補助金交付決定通知書(様式第2号)」の右上の日付を記入
・「2 設置システムの概要 設置完了日(電力受給開始日)」は、購入電力量のお知らせ内の「お客様から購入を開始した日」を記入

発電システムに係る領収書の写し

領収書内訳書(参考様式)(87.8KBytes)

領収書内訳書(参考様式)(39.0KBytes)

領収書内訳書(参考様式)記入例(168KBytes)

太陽光発電システムの設置経費が確認できるもの
※確認できない場合は内訳書を添付

※複数回に分けて支払いしている場合は全ての領収書の写し

電力会社との電力受給契約の内容が確認できる書類の写し

「電力受給契約申込書(東京電力の受付印があるもの)の写し」、「購入電力量のお知らせ(お客様設備情報が記載されているもの)の写し」の両方
※「購入電力量のお知らせ」が3月末までに発行されないときは、必ず連絡のうえ、次の同意書を提出してください。同意書を提出した場合でも、購入電力量のお知らせが発行され次第、速やかに写しを提出してください
同意書(70.5KBytes)

発電システムの出力対比表の写し

設置したすべてのモジュールの製造番号、測定出力値が分かるもの

補助対象設備の保証書の写し

太陽光発電システム及び省エネルギー等設備の保証書の写し

発電システムの設置状況を示す写真

・住宅の外観(発電システム設置後の建物の全景で、外観から太陽電池モジュールの設置が確認できるもの)
・設置した全ての太陽電池モジュール (モジュールの枚数が確認できるもの)
・パワーコンディショナー(設置状況が確認できる全景が写っているもの)

・省エネルギー等設備(設置状況が確認できる全景が写っているもの)
※車庫等、住宅以外に設置した場合は、設置場所と住宅の写真の両方、及び設置場所から住宅への引込状況が確認できる写真

 

(4)補助金交付請求

 

必要書類

備考

請求書(様式第6号)(64KB)

請求書(様式第6号)(31KB)

 

 

(5)金券の受け取り
補助金交付請求書を提出していただいた翌月に「館林市金券領収証(兼委任状)」を送付しますので、「館林市金券領収証(兼委任状)」、身分証明書及び印鑑を持参のうえ、地球環境課環境政策係までお越しください。

 

問合せ

地球環境課環境政策係(内線451)

関連ワード

お問い合わせ

地球環境課
電話:0276-72-4111