館林市工場等リニューアル補助金

2017年9月29日

 今年度の募集は終了しました

 

市内で製造業を営む中小企業者が工場や事務所、構築物をリニューアルする際の費用の一部を補助します。

※リニューアルに併せて設備を購入した場合は、その設備も補助対象経費に含みます

補助対象事業者(次の全てに該当するかた)

(1)市内において10年以上製造業を営む中小企業者
(2)市税を滞納していない者
(3)館林市暴力団排除条例(平成24年館林市条例第18号)第2条第1号に該当しない者
(4)建築基準法その他の関係法令に違反していない者
(5)当該年度中に本補助金の交付を受けていない者市内において製造業を営む中小企業者

 

補助対象事業(次の全ての要件を満たすもの)

(1)リニューアル工事又はリニューアル工事に合わせて工場等内に設備若しくは再生可能エネルギー発電施設を設置するもの。ただし、対象となる工事は、消費税及び地方消費税を除いた額が20万円以上のもの
(2)補助金の交付申請前に着工、購入又は設置していないもの
(3)当該年度の3月末日までに事業が完了するもの

※リース契約の場合は、上記(1)~(3)に加えて、次の(1)~(5)のいずれにも該当する必要があります


(1)契約の趣旨が補助対象設備の購入であること
(2)全額を必ず支払う契約となっていること
(3)支払額が、契約書に記載されている金額であることが確実であること
(4)リース期間中の途中解約又は解除が原則できない契約であること
(5)対価が、リース契約設備の取得価額及び利子、固定資産税、損害保険料、手数料等の額の合計額となる契約であること

※補助金を受けようとする事業者は、申請設備について、市の指定する専門員の指導を受けることができます

 

補助対象経費

補助金の対象となる経費は、補助対象事業に要した費用とし、リース契約による支払いの場合は、リース料(当該対象設備に係るものに限る。)の総額とし、土地及び建物の購入、寄宿舎、福利厚生施設等に係る費用は除きます。

 

補助額

補助対象経費の10パーセントで上限50万円。ただし、市内に本店を有する法人、又は市内に住所を有する個人事業者へ補助対象経費の4分の1以上の額を発注し、工事、又は購入を行った場合は上限100万円。

※国、県又は公的団体から本対象事業に関する補助金等の交付を受けている場合は、その額を差し引いた額を補助額とします

 

申請期間

申請は随時受け付けますが、必ず着手・設置、又は購入の前に申請してください。

※予算の範囲内で交付するため、申請状況により交付できない場合があります

 

申請書類など

(1)交付申請

必ず着手・設置、又は購入の前に申請してください。

館林市工場等リニューアル補助金交付申請書(48KB)

市税等調査閲覧同意書(12KB)

〔添付書類〕

申請内容に応じて必要な書類を添付してください。

  • リニューアル工事の図面
  • リニューアル工事に係る経費が分かる書類(見積書等)
  • リニューアル工事前の写真
  • 会社の経歴が分かる書類(履歴事項全部証明書等)
  • 直近の決算書等の写し
  • 工場等の賃貸借契約書の写し
  • 賃貸人が当該工場等で対象事業の実施を認めたことが分かる書類
  • 補助金対象設備又は再生可能エネルギー発電設備の仕様書等
  • 補助金対象設備又は再生可能エネルギー発電設備に係る経費が分かる書類(見積書等)
  • 補助金対象設備又は再生可能エネルギー発電設備の配置図
  • その他市長が必要と認める書類

 

 

(2)取り下げ申請

交付決定後、補助対象事業の中止などの際に提出してください。

館林市工場等リニューアル補助金申請取下げ書(11KB)

 

(3)完了報告書

補助事業完了後、2か月以内または当該年度の3月末日までのいずれか早い日までに提出してください。

館林市工場等リニューアル補助金完了報告書(39KB)

〔添付書類〕

報告内容に応じて必要な書類を添付してください。

  • 補助金対象経費の内容が確認できる契約書の写し等
  • リニューアル工事完了写真
  • 設備又は再生可能エネルギー発電設備の設置完了写真
  • 補助金対象経費の積算内容が確認できる書類(請求明細書の写し等)
  • 補助金対象経費の支払いを証明する書類(領収書の写し等)
  • その他市長が必要と認める書類

※完了報告書の受理後、審査のうえ補助金額が決定します

 

申請先・問合せ

産業政策課工業振興係(内線204)

関連ワード

お問い合わせ

産業政策課
電話:0276-72-4111