工事等における市内業者の積極的な活用について

2014年7月9日

市では、工事等の発注にあたり、官公需施策及び地域経済の活性化などの観点から市内業者の受注機会の確保に努めていますが、昨今の経済情勢の変化により、市内業者を取り巻く環境は大変厳しい状況となっています。
つきましては、本市発注工事等の受注者においては、このような状況をご理解いただき、工事施工に際しては下記事項について、ご配慮くださいますようお願いします。

 

(1)市内下請け業者の積極的な活用

工事施工に際して下請けによる施工とする場合は、可能な限り市内業者を活用するようご配慮ください。

 

(2)建設資材、建設機械等の購入や借入れ等における市内業者の活用

建設資材、建設機械等の購入や借入れ等をする場合は、可能な限り市内業者を活用するようご配慮ください。

 

(3)下請発注における建設業法等の関係法令の順守

下請発注に際しては、適正な価格で契約を締結し、また、下請代金の支払を遅滞なく適正に行うなど、建設業法等関係法令の順守に努めてください。また、公共工事の入札及び契約の適正化の促進に関する法律の一部改正に伴い、下請契約を締結するときは、施工体制台帳を作成し、発注者に提出してください。

関連ワード

お問い合わせ

契約検査課
電話:0276-72-4111