特定疾患患者等見舞金

2017年3月31日

 

受給者証が更新になったときには申請が必要です


特定疾患患者等見舞金は、受給者証が更新されるごとに申請が必要となります。
新しい受給者証が手元に届いたら、忘れずに手続きを行ってください。

 

 

特定疾患(難病)患者及び小児慢性特定疾患児童の保護者に見舞金を支給しています。

 

対象

本市に居住し、かつ住民基本台帳に記載されている、次のいずれかに該当するかた
(1)特定疾患患者(国が指定する特定疾患を有するかた)
(2)小児慢性疾患児童(国が指定する小児慢性疾患を有する18歳未満の児童)の親権者、後見人などで当該児童を現に扶養しているかた

 

見舞金の額

受給者1人につき1回限り36,000円

 

申請方法

特定疾患医療給付又は小児慢性特定疾患医療給付の対象となったときは、特定医療受給者証又は小児慢性特定医療費医療受給者証、印鑑、申請者名義の通帳を持参してください

 

支給時期

各月末に支給

※申請時期によって、翌月になることもあります

 

受給資格の喪失

見舞金の支給を受けているかたが、次のいずれかに該当するときは、受給資格を失います

(1)受給者が死亡したとき、又は治ゆしたとき
(2)受給者が本市に住所を有しなくなったとき

 

申請先・問合せ

社会福祉課障がい福祉係(内線673)

関連ワード

お問い合わせ

社会福祉課
電話:0276-72-4111