館林市教育委員会

2017年10月2日

教育委員会は、教育の政治的中立性を保持し、教育・文化の振興を図るために、地方自治法及び地方教育行政の組織及び運営に関する法律の定めにより設置された、市長から独立した合議制の執行機関です。学校などの教育機関の設置・管理、学校教育に関する指導、教材などの整備、教職員の配置などに関する事項、生涯学習・文化・スポーツに関する事務などを管理・執行しています。
本市教育委員会は、教育長及び4人の教育委員で組織され、毎月開催される定例会と、必要に応じて開かれる臨時会において、教育に関する基本方針や施策を審議し、決定しています。

※教育委員会制度の詳細は、教育委員会制度について(文部科学省ホームページ)をご覧ください
※平成27年4月1日より教育委員会制度が改正されました。詳しくは、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の一部を改正する法律(文部科学省ホームページ)をご覧ください
※本市は平成28年3月6日より制度移行しています

 

教育長

教育長は、市長の被選挙権を有し、人格が高潔で、教育行政に関し識見を有するもののうちから、市長が市議会の同意を得て任命します。任期は3年で、再任されることもあります。ただし、補欠の教育長は、前任者の残任期間とします。
教育長は教育委員会の会務を総理し、教育委員会を代表します。教育委員会の指揮監督の下に、教育委員会の権限に属する全ての事務をつかさどり、事務局の事務を統括します。

 

教育委員の任命

教育委員は、市長の被選挙権を有し、人格が高潔で、教育、学術、及び文化に関して識見を有する者のうちから、市長が市議会の同意を得て任命します。任期は4年で、再任されることもあります。

 

教育長職務代理者

教育長に事故があるとき、又は教育長が欠けたときは、あらかじめその指名する委員がその職務を行います。

 

館林市教育委員会教育長及び教育委員の紹介

職名

氏名

就任年月日

任期

教育長

吉間常明

平成28年3月6日
(1期目)

平成28年3月6日~平成31年3月5日

教育長職務代理者

(保護者委員)

大石和彦

平成24年10月1日
(2期目)

平成28年10月1日~平成31年9月30日
※平成29年10月1日から教育長職務代理者

委員

金子千秋

平成28年10月1日
(1期目)

平成28年10月1日~平成32年9月30日

委員

谷田川敏幸

平成25年10月1日
(2期目)

平成29年10月1日~平成33年9月30日

委員

猪熊妙子

平成26年10月9日
(1期目)

平成26年10月9日~平成30年10月8日

 

問合せ

教育総務課総括係(内線218)

関連ワード

お問い合わせ

教育総務課
電話:0276-72-4111