住宅ローン控除の延長、控除限度額の拡充(平成25年度改正分)

2015年1月8日

住宅ローン控除については、居住年の適用期限が4年間(平成26年1月1日~平成29年12月31日)延長されます。更にそのうち、平成26年4月1日から平成29年12月31日までに居住を開始された場合の控除限度額が拡充されます。
所得税は平成26年分から、住民税は平成27年度から適用されます。

改正内容

 

改正前

改正後

居住開始年月

平成25年12月まで

平成26年1月から
平成26年3月まで

平成26年4月から
平成29年12月まで

市民税からの控除限度額

所得税の課税総所得金額等の5%
(最高97,500円)

所得税の課税総所得金額等の5%
(最高97,500円)

所得税の課税総所得金額等の7%
(最高136,500円)

※平成26年4月から平成29年12までの控除率及び限度額は、消費税率が8%又は10%である場合にのみ適用されます。それ以外の場合の控除率及び限度額は、所得税の課税総所得金額等の5%(最高97,500円)です

 

問合せ

税務課市民税係(内線605~607)

関連ワード

お問い合わせ

税務課
電話:0276-72-4111