上場株式等の配当・譲渡所得等に係る軽減税率の特例措置廃止

2015年1月8日

上場株式等の配当・譲渡所得等に係る10%軽減税率(所得税7%、住民税3%)の特例措置は、平成25年12月31日をもって廃止され、平成26年1月1日以後は、本則税率の20%(所得税15%、住民税5%)が適用されます。

 

本則税率の適用

所得税は平成26年分から、住民税は平成27年度から

 

※平成25年から平成49年までの間に生ずる所得についての所得税の確定申告や源泉徴収の際には、復興特別所得税(原則として所得税額の2.1%)が併せて課されます

 

問合せ

税務課市民税係(内線605~607)

関連ワード

お問い合わせ

税務課
電話:0276-72-4111