農薬の適正使用

2016年12月27日

近年全国的にホウレンソウやシュンギク等の葉物野菜で農薬残留基準値超過事案の発生が多く報告されています。農薬を使用するときは、安全な農作物生産のため、また飛散により人や家畜、周辺農作物などへ危害を及ぼすことがないようにするため、次のとおり適正に使用してください。

使用時の注意点

項目

内容

使用基準の厳守

最新の農薬登録情報に注意し、記載された使用基準と注意事項を必ず守ること。期限切れ農薬は、使用しないように努めること。

農薬散布時の飛散防止の徹底

近隣に影響がない天候や時間帯を選んで行うこと。また、飛散低減ノズルを使用し、風向きやノズルの向き等に注意し、周辺農作物の生産者に配慮した農薬の散布を行うこと。

土壌くん蒸剤の適正な使用

土壌くん蒸剤を使用する際は、必ず被覆するとともに十分な被覆期間を取り、周辺への揮散防止に努めること。特に住宅地、畜舎及び園芸施設周辺の圃場では全面被覆を行い、危被害防止に十分注意すること。

防除器具の適正な管理

農薬の使用前後には、防除器具を点検するなど、適切な管理をすること。

生産履歴の記帳

農薬を使用したときには、その都度生産履歴を記帳すること。

 

参考サイト

農薬の適正使用について(群馬県)
農薬の適正な使用(農林水産省)

 

問合せ

農業振興課農業振興係(内線226)

お問い合わせ

農業振興課
電話:0276-72-4111