中東呼吸器症候群(MERS)

2015年7月17日

中東呼吸器症候群(MERS)は、MERSコロナウィルスによって起こる感染症です。中東地域を中心に患者の発生が報告されています。
また、韓国で2015年5月からMERS患者と接触のあったかたを中心に感染が広がっています。現在、日本国内での発生は確認されていません。
流行地域に渡航し帰国した後、14日以内に発熱や咳などの症状が見られた場合には、館林保健福祉事務所(保健所 電話72‐3230)に相談してください。

参考サイト
中東呼吸器症候群(MERS)について(厚生労働省)
中東呼吸器症候群(MERS)(国立感染症研究所)
韓国における中東呼吸器症候群(MERS)について(厚生労働省検疫所FORTH)

関連ワード

お問い合わせ

健康推進課(保健センター)
電話:0276-74-5155