産後ケア事業

2017年4月7日

出産直後の産婦の、母乳育児への不安や身体への負担を軽減するため、助産師による心身のケアや乳房ケア、休養などの支援を行っています。

 

対象

市内に住所のある産後2か月未満の産婦とその新生児のうち、家族などから十分な家事、育児などの援助が受けられないかたで、次のいずれかに該当するかた(医療行為の必要なかたは除く)

(1)産後の身体機能の回復に不安を持ち、保健指導が必要と認められる
(2)育児に対する不安が強く、保健指導が必要と認められる
(3)その他市長が特に支援を必要と認める

 

ケアの内容

(1)母乳相談、授乳指導、乳房ケア
(2)沐浴指導など育児に関する相談
(3)産婦が休養できる場の提供

 

支援を受けられる施設・日時・料金

施設名

日時

料金

館林厚生病院

毎週水・金曜日
午前9時30分~午後5時30分

2,000円/日
(昼食代を含む)

鈴木助産院(太田市)

月曜日~土曜日(祝日、年末年始などを除く)
午前9時30分~午後5時30分

2,000円/日
(昼食代を含む)

※施設に直接利用を申し込むことはできません

 

利用できる回数

産後2か月未満までの期間に7日以内

 

申請・問合せ

健康推進課母子保健係(保健センター内 電話74‐5155)、又は母子保健コーディネーター(直通電話80‐1152)へ
※利用には、健康推進課母子保健係に事前申請が必要です

産後ケア事業チラシ(182KB)

地図

関連ワード

お問い合わせ

健康推進課(保健センター)
電話:0276-74-5155