女性活躍推進法が成立しました

2016年4月1日

女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し、活躍できる環境を整備するため、女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(女性活躍推進法)が制定されました。この法律は、300人を超える事業主に対して、女性の活躍状況に関する状況把握、課題分析を踏まえた行動計画の策定などを新たに義務付けるもので、平成28年4月1日から施行されます。
301人以上の労働者を雇用する事業主は、施行に向けて準備をお願いします。
※労働者には、パートや契約社員であっても、1年以上継続して雇用されているなど、事実上期間の定めなく雇用されている労働者も含まれます。また、300人以下の事業主は努力義務となっています

参考サイト

女性活躍推進法特集ページ(厚生労働省)

 

問合せ

群馬労働局雇用均等室(電話027‐896‐4739)

 

※本市では、女性従業員を正規雇用に転換した事業所に対する奨励金支給制度(女性キャリアアップ奨励金)を設けています

お問い合わせ

産業政策課
電話:0276-72-4111