介護予防・日常生活支援総合事業

2019年2月8日

地域全体で高齢者を支え、高齢者自身も自らの能力を最大限に生かして、その人らしい暮らしを続けられるような仕組みが介護予防・日常生活支援総合事業です。

介護予防・日常生活支援総合事業では、介護予防と日常生活の自立を支援することを目的として、一人ひとりの状態にあわせた多様なサービスが利用できます。

館林市介護予防・日常生活支援総合事業パンフレット(483KB)

 

介護予防・日常生活支援総合事業の事業構成

介護予防・日常生活支援総合事業は「介護予防・生活支援サービス事業」と「一般介護予防事業」から構成されます。

 

介護予防・生活支援サービス事業

対象

要支援1・2のかた及び事業対象者

 

内容

訪問型サービス

  • 訪問介護従前相当サービス(平成28年3月開始)

ホームヘルパーによる身体介護や掃除、洗濯などの生活援助を行います

  • 訪問型サービスA(平成31年1月開始)

ホームヘルパーなどによる掃除、洗濯などの生活援助を行います

シルバー人材センター会員が掃除、洗濯などの生活援助を行います

 

通所型サービス

  • 通所介護従前相当サービス(平成28年3月開始)

デイサービスで食事・入浴などのサービスや、機能訓練などを日帰りで受けられます

 

事業所一覧

館林市の介護サービス事業所一覧

 

 

介護予防・生活支援サービス事業(事業者向け情報)

総合事業のサービスコードはこちらをご覧ください

介護予防・日常生活支援総合事業サービスコード

 

第1号事業者の指定等についてはこちらをご覧ください

第1号事業者の指定等に関する各種申請書

 

訪問型サービスAの指定申請を行う事業者はこちらをご覧ください

訪問型サービスA運営の手引き(1MB)

 

訪問型サービスBの利用申請書はこちらになります

訪問型サービスB利用申請書(32KB)

 

一般介護予防事業

対象

市内在住の65歳以上のかた

 

内容

区分

内容

健康づくり・介護予防事業

介護予防体操や筋トレ講座、認知症予防講座などの各種事業を老人福祉センターや公民館で開催
※介護予防事業については、こちらをご覧ください

自主グループの育成事業

地域の仲間同士などで健康づくりや介護予防に取り組む自主グループを支援

介護支援ボランティア事業

社会参加や生きがいづくりを目的とした登録制のボランティア事業で、介護保険施設などでの活動(入所者との話し相手や簡単な清掃など)の実績に応じて、換金できるポイントを付与
※介護支援ボランティア制度については、こちらをご覧ください

お問い合わせ

高齢者支援課
電話:0276-72-4111