下水道事業・農業集落排水事業の経営分析について

2017年2月28日

公営企業は、施設等の老朽化に伴う更新投資の増大、人口減少に伴う料金収入の減少等により、経営環境は厳しさを増しており、中長期的な経営の基本である「経営戦略」を策定し、同計画に基づく経営基盤強化に取り組むこと等により、必要な住民サービスを安定的に継続することが必要となっています。
そこで、今後の見通しや課題への対応に活用するために、総務省が示す経営及び施設の状況を表す経営指標を活用し、当該団体の経年比較や他公営企業との比較、複数の指標を組み合わせた分析を行うことにより、経営の現状及び課題を的確かつ簡明に把握するよう努めています。
ついては、平成23年度から平成27年度決算額を基に館林市の経営比較分析表を策定しました。

  1. 公共下水道事業経営比較分析表(269KB)
  2. 農業集落排水事業経営比較分析表(258KB)

お問い合わせ

下水道課
電話:0276-72-4111