農地法に係る申請受付期間

2016年11月8日

届出について(農地法第4条・第5条届出)

市街化区域内にある農地を転用する場合、届出が必要です。届出は随時受け付けし、毎週木曜日が締め切り、翌週木曜日より受理書を交付します。
なお、祝日や年末年始等の場合、締め切り日や交付日が変更になる場合があります。

 

許可について(農地法第3条・第4条・第5条許可)

耕作を目的として農地の権利の移動等をする場合や市街化調整区域の農業振興地域内農用地区域外農地(白地)を転用する場合は、許可が必要です。
許可の受付期間は毎月6日~10日で、翌月5日開催の農業委員会定例会で承認された場合、許可書を交付します。許可書の交付は、用意ができしだい代理人等に連絡します。なお、10日が土・日曜日、祝日の場合は次の平日が締め切り日となり、5日が土・日曜日、祝日の場合は次の平日が農業委員会定例会の開催日となります。

また、以下の場合、交付日が変更になる場合があります。

(1)申請の内容や書類に不備があった場合、定めた期間内に補正がなされない場合

(2)知事許可となる場合(4ヘクタールを超える農地法第4条・第5条許可等)

(3)県農業会議に意見聴取する場合(3,000平方メートルを超える農地法第4条・第5条許可等)

(4)農業委員会定例会において、許可の申請が不許可、保留とされた場合

(5)許可書作成の事務手続きに時間を要する場合

 

受付期間

許可申請の受付期間は、次のとおりです。

農地法許可申請受付期間等スケジュール(58KB)

 

問合せ

農業委員会事務局農地係(内線232)

関連ワード

お問い合わせ

農業委員会事務局
電話:0276-72-4111