【パブリックコメント募集案件】館林市手話言語条例

2017年1月17日

館林市パブリックコメント募集案件

※意見の募集は終了しました

 

件名

館林市手話言語条例

実施担当課

社会福祉課 電話0276‐72‐4111(内線627)

意見募集の趣旨

聴覚に障がいのあるかたにとっての言葉である手話に対する理解を深め、手話を必要とする市民がいつでも自由に手話を使え、誰もが住み慣れた地域で安心して暮らせる館林市の実現を目指すための条例制定にあたり、パブリックコメント手続きにより、広く市民の皆様から意見を募集するものです。

公表資料

館林市きずなを結び共に育む手話言語条例(案)(161KB)

意見募集の方法

意見の募集期間

平成28年12月15日(木曜日)~同29年1月16日(月曜日)

 

意見を提出できる者

・市内に住所を有する者
・市内に事務所又は事業所を有する個人、法人その他団体
・市内に存する事務所又は事業所に勤務する者
・市内に存する学校に在学する者
・パブリックコメント手続に係る事案に利害関係を有するもの

 

意見の提出方法

・郵送の場合:郵便番号374‐8501 館林市城町1‐1 社会福祉課宛

・ファクスの場合:0276‐72‐4210

・電子メールの場合:fukushi@city.tatebayashi.gunma.jp

・直接持参の場合:上記郵送先まで持参してください

※意見提出様式

館林市パブリックコメント意見書(87KB)

館林市パブリックコメント意見書(37KB)

 

意見及び市の考え方の公表予定時期

平成29年1月下旬

実施責任者

社会福祉課長

備考

・資料の公表は、社会福祉課及び市ホームページで行います
・提出された意見は、類似の意見等とこれに対する考え方をとりまとめたうえ、社会福祉課及び市ホームページでお知らせする予定です。なお、意見を提出されたかたの個人名等は公表しません
・意見に対しての個別の回答はしませんので、ご了承ください

関連ワード