衣類などの洗濯表示が変わりました

2016年12月1日

衣類などの洗濯方法が記載されている「洗濯表示(取り扱い表示)」が12月1日から変わりました。新しい洗濯表示では、記号のデザインが変更されただけではなく、記号の種類が22種類から41種類に増え、記号内に強さ・温度・禁止の付加記号や数字が使われるなど、より細かな表示に変わりました。

11月以前に変更前の表示を行った衣類などは、当面そのまま販売されますが、順次切り替えられていきます。

新しい取り扱い表示については、下記の消費者庁ホームページを参照してください。

 

「新しい洗濯表示」消費者庁ホームページへ

お問い合わせ

市民協働課
電話:0276-72-4111