高齢者の「通いの場」の整備費・運営費の一部を補助

2017年1月4日

高齢者がいつまでも住み慣れた地域で暮らし続けることができるように、高齢者の社会参加や生きがいづくり、介護予防を推進するため、「通いの場」の活動を行う市民団体等に整備費や運営費の一部を補助します。補助金の申請を希望するかたは、下記の要件を確認のうえ、必ず事前に相談してください。

対象

次の(1)~(7)の要件を満たす、市民団体等

(1)市内の地域の集会所等で、市民が自主的に運営していること

(2)開始から1か月を経過し、継続した実施体制が整備されていること

(3)毎月2回以上実施し、1回あたりの実施時間がおおむね90分以上であること

(4)毎回、10分程度の介護予防に関する運動・体操等の活動を行うこと

(5)65歳以上のかたの平均利用人数が5人以上であること

(6)利用者から利用料を徴収すること

(7)営利活動、政治活動又は宗教的活動は行わないこと

 

補助対象期間

平成28年度分:平成29年1月1日~3月31日までに実施したもの

 

補助金額

(1)整備費補助金

整備費(1会場1回限り、上限15万円)

・建物等の軽微な改修・修繕費(単価10万円以内のもの)

※必ず着工前に相談してから、申請してください

・備品購入費

賃借料(上限1万円)

間接経費(1活動日あたり500円)

・光熱水費

(2)運営費補助金(1活動日あたり1,500円)

 

補助金交付の流れ

(1)交付申請(申請前に、高齢者支援課に運営内容等についての相談が必要です

(2)交付決定

(3)事業実施

(4)実績報告書の提出

(5)補助金額の決定

(6)請求書の提出

(7)補助金の交付

 

申請書類

 

申込み・問合せ

高齢者支援課地域包括ケア推進係(内線675)へ

※詳しくは、お問い合わせください

関連ワード

お問い合わせ

高齢者支援課
電話:0276-72-4111