要緊急安全確認大規模建築物に係る耐震診断結果の公表について

2017年1月16日

建築物の耐震改修の促進に関する法律の規定に基づき、館林市内の「要緊急安全確認大規模建築物」について、耐震診断の結果を公表します。

 

「要緊急安全確認大規模建築物」について

昭和56年5月31日以前の旧耐震基準で建てられた建築物のうち、病院、店舗、旅館等の不特定多数の者が利用する建築物及び学校、老人ホーム等の地震の際の避難確保上、特に配慮を要する者が利用する建築物で、一定規模以上の大規模なもの等は、耐震診断の実施とその結果の公表が義務付けられています。

対象となる建築物の用途や規模等は次のとおりです。

要緊急安全確認大規模建築物の要件(67KB)

 

耐震診断の結果について

耐震診断の結果は次のとおりです。随時、内容を更新します。

耐震診断結果の公表(平成29年1月16日版)(126KB)

お問い合わせ

建築課
電話:0276-72-4111