館林市公共施設等総合管理計画を策定しました

2017年3月10日

本市では、いわゆるハコモノといわれる建物系施設のほか、道路や橋梁、下水道などのインフラ施設が一斉に更新時期を迎えており、多額の経費を必要としています。また、少子高齢化の進展や人口減少等により、公共施設等に対する市民ニーズが変化していくことが推測されます。そのため、「施設を新しく造ること」から「今ある施設を賢く使う」ことへ重点を置くという認識のもと、館林市公共施設等総合管理計画を策定しました。

本計画では、市民ニーズの変化を踏まえたうえで、公共施設等の更新・長寿命化を実施するほか、用途変更や複合化、廃止、除却を含め再配置に取り組み、施設の保有量の縮減や質の充実に努め、公共施設の適正な配置や財政負担の軽減・平準化を図り行政サービスの水準を確保することを目的に、公共施設等の維持管理の基本的な方針を定めています。

なお、今後は本計画の進行管理や個別施設計画の策定及び実施状況を共有するための委員会を設置し、全庁的に公共施設等マネジメントを推進します。

 

計画ダウンロード

館林市公共施設等総合管理計画(2MB)

お問い合わせ

財政課
電話:0276-72-4111