ぐんま"まちづくり"ビジョン「館林市アクションプログラム」を策定しました

2017年4月3日

館林市アクションプログラム」について

(1)館林市アクションプログラム

群馬県県土整備部都市計画課が平成24年9月に策定した「ぐんま"まちづくり"ビジョン」を踏まえ、館林市の現状や課題、将来的な問題点を分析し、その克服によって望ましい将来のまちづくりを実現するための地域版実行計画です。具体的な取り組みを「館林市アクションプログラム」として公表することで、そのビジョンを市民と共有し、着実な実行へと移します。館林市の総合計画である「館林市第五次総合計画」で示された理念を継承し、各分野の基本計画及び実行計画と連携するものです。

 

(2)目標年次と検証
 「館林市アクションプログラム」の計画期間は、平成29年度から平成33年度までです。「館林市アクションプログラム」では、より大きな効果を早期発現させるために、関連する分野の複数事業を一つの「重点プロジェクト」としてパッケージ化します。「重点プロジェクト」の目標年次は、おおむね5年後である平成33年(2021)とし、社会経済や市民ニーズの大きな変化などの実状に合わせ、必要に応じた見直しを適宜図っていきます。

 

(3)策定までの経緯
・平成24年9月 県「ぐんま"まちづくり"ビジョン」策定
・平成25年11月~同27年6月 ワークショップ5回開催(県市合同2回、市職員のみ3回)
・平成28年3月~12月 庁内関係課による実施事業検討及び素案作成
・平成29年1月 県アクションプログラム支援検討部会説明

 

内容

(1)館林市アクションプログラム(本編)(8MB)

(2)館林市アクションプログラム(概要)(1MB)

(3)「ぐんま"まちづくり"ビジョン」(群馬県ホームページ)

関連記事

関連ワード

お問い合わせ

都市計画課
電話:0276-72-4111