改正「個人情報保護法」の全面施行について

2017年6月6日

平成29年5月30日に、改正「個人情報保護法」が全面施行となりました。
施行により、中小企業をはじめとする全ての事業者(営利・非営利を問わず、個人情報をデータベース化して事業活動に利用していれば該当します。このため、企業だけではなく、個人事業主・NPO法人・自治会・同窓会等も該当し得ます)が、個人情報保護法の適用対象となります。
これまでは保有する個人情報の数が5,000人分以下の事業者は法の適用除外とされてきましたが、今後は改正個人情報保護法に基づき、個人情報を適切に取り扱う必要があります。

改正個人情報保護法の詳しい内容や制度の詳細については、次の個人情報保護委員会の広報資料をご覧ください。

個人情報保護委員会のホームページ

お問い合わせ

行政課
電話:0276-72-4111