館林都市圏広域立地適正化に関する基本方針を策定しました

2017年9月1日

館林都市圏広域立地適正化に関する基本方針について

館林都市圏(館林市・板倉町・明和町・千代田町・邑楽町)では、人口減少や高齢化に対応した集約的なまちづくりを目指し、市町同士の連携強化や機能分担を図るための基本方針を策定しました。

この方針に基づき、医療や福祉など日常生活に必要なサービスが身近に存在する拠点の形成と、公共交通網整備との連携に取り組みます。

 

館林都市圏広域立地適正化方針決定協議会

館林都市圏における都市構造の分析評価と課題抽出の結果をもとに、各市町の担当部課長や大学教授らの専門家、国土交通省の職員からなる館林都市圏広域立地適正化方針決定協議会を開催し、基本方針について検討を重ねました。

  • 第1回 平成28年7月27日(水曜日)
  • 第2回 平成28年10月19日(水曜日)
  • 第3回 平成28年12月27日(火曜日)
  • 第4回 平成29年2月10日(金曜日)
  • 第5回 平成29年5月24日(水曜日)

 

基本方針データのダウンロード

館林都市圏広域立地適正化に関する基本方針(2MB)

都市計画課窓口でも閲覧できます

※時間 午前8時30分~午後5時15分(土・日、祝日を除く)

 

 

関連ワード

お問い合わせ

都市計画課
電話:0276-72-4111